2005年09月27日

懐かしい顔

もらい泣きとかそんなんじゃないけれど。
なんだか言葉に表せない気持ち。

あー時間は流れているんだなあ、とか。
今さらだけと、もっと話したいなあ、とか。
心を許しておけばよかったのかな、とか。

天井がにじむ
posted by saya at 00:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月26日

くろい

昨日お昼寝しすぎて、早く目が覚めてしまった。
外を見ると計らずも朝日が昇るところだった。ラッキー。
朝の空気、「涼」に「冷」がちょっと混ざってきた感じ。

AM5:35ころ

太陽の左側 太陽に照らされてるから色がよくわからない。。。

最近の違和感は。
視界に入る、自分の腕や足が黒いこと。

いつもとは明らかに違う景色で、見ていて飽きない。
実際この夏は日焼けすることいっぱいしたからなあ。先週の海も効いてる。

こんなに焼けたのは何年ぶりなんだろう。
思い出せないということは、当たり前のように日焼けをしていた高校生以来かな。

黒い自分がちょっと楽しい。
わたしが夏を好きになった記念すべき夏なのです。この夏は。

あら、でも「色が白いね」というわかりやすい褒められポイントがなくなっちゃった。

その代わりに褒められるところを、わたしは増やせただろうか。
posted by saya at 06:16 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 空・朝日

ヒマラヤ ソルト クリスタル ランプ

部屋に置いてみた。
このランプは、『ヒマラヤの地下1,500メートルに、2億5千年前から存在する天然の岩塩で作られた手作りランプ』だそうで。岩塩。

見てて飽きない
このオレンジ色のひかり。
じーっと見る。
深い感じ。一色じゃなくて何色も見えてくる。

表面に両手でぺたっと触れる。
冷たくてずっしりした感触。触れた私の手もオレンジになる。

部屋をランプの灯りのみにして、Polarisを聴く。(Polaris HP

↓普段はピンク色。

灯りをともしてないとき





posted by saya at 01:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月24日

古代エジプト展

印象に残ったこと。

ヒエログリフ / 魂の還る場所 / 黄金律
人生の謳歌 / 太陽神 / 来世 / 夫婦像
スカラベ / 太陽を押し上げる動作になぞらえる
アメンヘテプ3世 / 母なるナイルをあらわす青 / カバ

ルーブル美術館所蔵 古代エジプト展 in 東京都美術館 10/2まで開催中

小雨の降るなか
posted by saya at 23:31 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展・展覧会

2005年09月23日

響くことば

posted by saya at 11:30 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月22日

ちょっとよいこと

今日、とっても気持ちの良いオーラを受けた。

会社帰り、地下鉄で切符を買おうとしていると、見知らぬ方から声をかけられ、使い差しの「一日地下鉄乗り放題切符」を渡された。
もう使わないからどうぞ使ってください、と。

(地下鉄乗り放題切符なんてあるんだね。初めて知った)

そして、その切符を使って無事改札を抜けた私に微笑むと、
颯爽とその人は去っていった。

なんか、、、幸せな気分になりました。
どうもありがとうございます♪

友達にこの話をしたら、
その人も同じような感じで切符もらっことあるって言ってた。
いるんですね〜、いい人がたくさん♪

なんだか今日は、楽しげなお誘いがいくつも来るし、いい日だったなあ。

この切符いただきました

posted by saya at 01:21 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月21日

ビールバーふたたび

「ビールバー」という単語からは想像しにくいかもしれないけれど、
ここはビールが苦手な人でも大丈夫。

ひとくちにビールといっても、フルーツが入った甘めのカクテルのようなものや、
シャンパンのようなものもある。

今日のビールたち。
ここに来ると、ビールにも選ぶ楽しさがあることを知る。

本日のビール1

・ローデンバッハ クラシック (左)
レッドビール。4、5週間オーク樽で熟成した若いビールと、1、2年熟成させたビンテージ・ビールをブレンド。

・ベルヴュー フランボワーズ (右)
グラスに注ぐ時に甘いラズベリーの香りがよくたち、後口にはシャンパンのような口あたり。

・グリムベルゲン ブロンド (左下)
フェニックス(不死鳥)のラベル。軽すぎず、重すぎず、苦すぎず。

本日のビール2 ビールごとに様々な形のグラスが。

置いてある90種類のビールには、それぞれ専用のグラスがあり、
ビールをますます美味しくしてくれます。
カウンターの奥にはズラリとグラスが並ぶ。(右上)


ビールバーを楽しんだ後、屋久島ゆかりの人々に合流。
彼らが飲んでいたのは、屋久島の芋焼酎「三岳」。

三岳飲んだお店

おうちで飲む三岳も美味しいけれど、
皆で飲む三岳はそれの何倍も美味しいのでした。
ちゃんちゃん。
9月16日金曜日のできごと。

ビールバー / THE Jha BAR (HP
posted by saya at 00:03 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月20日

波待ち波乗り

波うち際

千葉・安房方面に波乗りに行ってきた。
ボディボード。行ったポイントは、花かご、白渚、千倉。

うみ 山も見えます

海の中で思うのは、
波のパワーってすごいな、ってこと。
海の意思で動かされている。
自然の力は本当に大きい。

海の中で、
波を、
怖い、って思ったり。
怖いときの波は違う生き物みたいだから。

はたまた、
来た! 乗れる! って思ったり。
そんで乗れたり乗れなかったり。

いい波が来るまで、プカプカ浮いてボーっと沖を見ながら待つ。
プカプカ。
気持ちいい時間。

そして、波を滑るあの瞬間。
うまく波の先端に乗れたらちょっと空飛んでるみたいな感じ。

1ラウンド入ったら、宿に戻ってゴハン食べてビール飲んでお昼寝して。
夕方入ったり、朝イチで入ったり。

庭のお花 のどか〜。 秋味、濃くておいしかった

砂浜、波打ち際付近のゆらゆら揺られてる砂みたいになりたい。
寄せては返す。

白波
posted by saya at 06:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |

黄昏サラウンド

夕方の海の中にいる。
山の上の空の色がゆっくり変わってゆく。その空の中にいる。

沖には、いつのまにか現れた十五夜の満月。
さっきまで陽炎のような色が、今はくっきり姿を浮かべてる。

ぷかぷか浮いてる自分。

「夕焼けに照らされて 夕闇に包まれて
 ゆらり風に揺られて 流れて流されて

 さあ Sunsetから Sunrise Ah Ah Ah
 このまま感じな Sound 感じあう Surround
 夜が明けるまで

 沈む太陽 バイオリズム
 体中で感じていたいんだ
 なんて温かいんだろう
 なんでこのままじゃいられないんだろう?」

 黄昏サラウンド / RIP SLYME (歌詞

黄昏サラウンド


posted by saya at 06:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年09月16日

蓮の花

蓮の花って、とってもいい香りがするんだって。甘い?
だけど蓮って池の真ん中にあることが多いから、香りのイメージなかったな。
ここまで届いてなかった。
時々風に乗ったときだけ、その香りが届くらしいよ。

近くにいるからわかること。いないとわからないこと。

意識することによって気づくこと。

さまざま。

今朝の空 今日行ったお店





posted by saya at 00:53 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月15日

Webの先生たち

一ヶ月ほど前から、週2回会社帰りに友達の会社でWebを習っています。
Jくん、ありがとう♪ Sちゃんよろしくです。そしてこういう機会を与えてくれたAどろありがと。

Webの勉強をするのは、
2、3年後に友達がお店を出したりするかもしれなくて、そのときにそこのHPのデザインとかできたらいいなーと思って。

今はキホンのキ、HTMLを教えてもらっていて、
いずれビジネスブログ、Fireworks も使えるようになりたいな。

うふふ♪

デザインの勉強ってどうやるの?と尋ねたら、
とにかくたくさんの雑誌、モノ、などなどを見ることだと。

はーい、わかりました。
念頭においてがんばりますかわいい

いろいろ急には出来ないけど、ゆっくりがんばりたいと思います。

いろいろ本も借りてます
posted by saya at 00:15 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月14日

melody.

melody.の歌を聴いてふわふわしている。

♪そう誰にでも優しいところが好きで不安で
Crystal Love / melody. (試聴)


この歌名じゃないけれどほんとにクリスタルのような声。
高透明度。
浮遊。

Album 「Sincerely」 / melody. (HP)
アルバムSincerely







posted by saya at 07:38 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年09月13日

どこから、みる、か。

わたしは「わたし」という入れ物に入っている、と思う。
同じようで別のもの。

例えば、夜道を歩いているとき。

ためしに「わたし」の中から出て、今聞こえている虫の声だったり、遠くで聞こえる車の音でもいいし、
あ、あそこで今消えたお店の電球でもいいよ、
そういうものの目線になってみる。

そんなとき、
わたしから見ても「わたし」は風景の一部になり、人は流れ、街は流れ、
もっともっといろんな音が聞こえ出す。

なんか、世の中の空間って広いなあって改めて思う。

自分はこの世界の風景の一部にしか過ぎないんだって思うとなんだか楽しくなるんだよね。

例えば、自分の顔って、他の人にとっては風景の一部なんだって思うと
いつも笑っていたいなと思うわけです。できるだけ。
(まだまだ出来てないときも多いけど)
縁がある人たちに、負の風景を与えるよりはいいもんね。

年を重ねたら笑い皺ができるような、そういう時間の過ごし方をしたいと思う。

人の美しさを決めるのは笑顔だと思うから。

光る水のかけら
posted by saya at 00:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月11日

あの人に手紙を

屋久島でお世話になった宿の方々に
お手紙書いた。
内容は他愛ないことなんだけれども。

みんな元気かなぁ。

屋久島でひろった珊瑚と貝殻。
キレイキレイ。

手紙をかくよ、って歌があったね昔。ジュディマリ?
あー、あったあった。(歌詞発見

珊瑚と貝殻
posted by saya at 22:54 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月10日

ゴルフ ショートコースデビュー♪

ショートコースデビューしてきました。

や〜、楽しかった〜。
一緒にまわった方々がいろいろご指導くださったおかげです。ほんとに。多謝。

ゴルフは、とりあえずコースに出てみたほうがいい、というのは本当でした。
どういうことを練習すればよいのかわかりました。
今まではそれのイメージもできなかったので。

いろいろあったなぁ。

ドライバーを打ったのも初めてだし。
パターも。サンドウェッチも。

練習場以外で打つことが初めてだったわけですが、
草の中で打つのって難しい。
当然のように、わたしのボールはそんなに距離が飛ばないので、グリーンに寄せるまでに何打か打つのですが、
グリーンから遠いところの草は長いんだ、コレが。

あとね、
ゴルフのコースって、それぞれの組が順番にまわるから後ろがつかえないように手際よくやっていかなきゃいけないわけです。
これが大変で。あたふた。
なんだか瞬時にいろんなこと考えなきゃいけなくて。
この距離だったらどのクラブ使うんだっけとか、どのくらいの力で打てばいいのかなとか、打った後はどういう動きするんだっけとか。いーろいろ。

判断力。
なんか、ゴルフがうまくなると頭も良くなりそうだなぁ。

いひ。楽しかったので笑いがとまらない♪

ゴルフ場。天気よくて良かったー。(良すぎた)傍らにお花も咲いてました
ゴルフ場の灰皿はゴルフボールの形♪記念すべき初スコア表
posted by saya at 22:58 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

Reスタート

グラフの波線は右上がりの階段状に進む。
y軸が変わらない日々が少し続いたあとは、グンと何かが開けたように感じたり。

Restart。
常に小さな。

「何も知らずに飛び乗って僕らは変わっていくんだよ
 過ごしてきた日々を思った胸
 今何かを失っていたって

 切り取ってずっと持ってる光景を集めたら
 わかっいたって気がするんだよ
 はじまりはいつもこんな日だった」

サムネイル / GOING UNDER GROUND
全歌詞

『過ぎ去った時間はあっても 心は震えるから
 わかっていたって気がするんだよ
 偶然はすべて明日なった』

花火
posted by saya at 06:44 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特別な音楽

2005年09月09日

★お知らせ★屋久島旅行の写真をUP

しました。

屋久島で撮った写真を別ブログにまとめました。

http://sayatabi.seesaa.net/

まだ文章をあまり入れていないのですがー。
なんだか、文章入れると写真の雰囲気がこわれそうで考えちゅう・・・。

写真にマウスを合わせると説明文が表示されるようにしてあります。
↓こんな風に。

ここは白谷雲水峡

続き 9/11 追記
posted by saya at 03:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島

2005年09月08日

季節が変わってく

AM6:00ころの。
朝の色が変わった。

太陽の入射角度がちがうのね。

季節が動いたんだなあ。。

こういうのって毎日少しずつ変わってるんだろうけど、
ある日、ぽん、て気づくんだよね。

グレーの天気が続いた久しぶりの晴れのときなんかに。

AM6:00ころの空

posted by saya at 07:52 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 空・朝日

伝染

いい顔で笑うから、わたしも自然と笑顔になって。
そしたらそれを見てまた笑う。

そのうち、誰からはじまった笑顔かわからなくなって。
あったかい空気だけが倍倍で増えてく。

東京タワー


posted by saya at 00:27 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月07日

♪Kiss Me

何を見るわけでもなくTVのスイッチをただ入れているだけのときでも、
CMでこの曲がかかると途端に聞き入ってしまう。

Kiss Me / Sixpence None The Richer

最近、DoCoMoのCMでかかる曲。
彼女の誕生日にパティシエの彼がバースディケーキを贈る「お祝い」篇。
(CMはコチラ

この曲、懐かしいなあ。
歌声が北欧っぽくてすき。

彼らのHPでは、「Kiss Me」を含め何曲かがフルで聞けるので、ずっと流してる。

声。
あ〜。。。やさしいなぁ〜。
気持ちがふんわりしてくる。

Sixpence None The Richer / シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー
彼らのHPはコチラ

coverart.jpg
posted by saya at 00:42 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

2005年09月06日

田舎暮らしにあこがれる

今すぐではないけれど、遠くもない将来、
どんなところで暮らしていきたいかを考えてると、
やっぱり自然と触れ合える距離でゆったりと、と思うようになっている、最近。なんだか。

どんな風に暮らしたいかな。

@屋久島で暮らしたい。(もしくは屋久島に関わる仕事がしたい)

A那須に土地があるので(自分のじゃないけど)、そこにおうちを建てて暮らす。

ふと、Aを思いついたとき、楽しくなって妄想が止まらなくなった。

那須自体は自然に溢れてるし。緑がたくさんあってのんびりしてて。

ゴルフ場(まだゴルフできないけど)もあるし、冬はスノボできるし、
東北も近いから色々景色もお祭も見に行けるし(東北好き)。
イトコもいるし。
東京までは新幹線で1時間10分だからけっこう近いし。こっちの友達のペンションがわりになったらステキだなあー。
1時間10分なんて通勤もできちゃう距離だよ。
実際に親戚のおじさんは通ってて、毎日座れて快適みたい。

田舎育ちだからやっぱり田舎で暮らしたくなるのかな。
今やネットでいろいろ買えちゃう時代だから、どこでもある程度便利だろうしなあ。

まあ。。
どこでっていう場所が重要なのではないけどね。
こういう計画にのってくれる人はいないかしら。。。

妄想はつづーく。


お魚になるのもよし
posted by saya at 07:25 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。