2005年10月31日

ハッピーカード!

「For You」 「Thank you」 「Happy Birthday」 みんなかわいいのでまとめ買い。
じーっと見る。かわいいなあ。
キラキラ。でこぼこ。フェルト。色合いも。

さー誰に送ろうか♪
考える時間も楽しいもの。

カード鳥シリーズ

開いたとこ。中の文字を書く部分もかわいいの。
中の文字を書く部分もかわいい♪
posted by saya at 22:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月30日

イサム・ノグチ ―宿命の越境者(上・下)/ ドウス昌代

強烈。
胸が痛い。
心が掴まれすぎて自分の感情を感じないかんじ。それは空虚っていうこと?その反対?
作品展を見た後だったから余計にかもしれない。
彼の両親の生き方を含めて、彼の一生を追いかけた本。

読み終わったのは大分前のことなのに。
この世界からしばらく抜けられそうにないです。

KIF_0709.JPG

『世界的に有名な彫刻家でありプロデクト・デザイナーでもあったイサム・ノグチ。
 日系アメリカ人として、どこにも帰属しない孤独に苦悩し続けた一方で、彼の作品には、東洋と西洋の精神がみごとに息づいています。』 excite.ism(HP)より

イサム・ノグチ ―宿命の越境者(上・下)/ ドウス昌代/ 講談社
posted by saya at 21:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展・展覧会

2005年10月22日

空の一週間

ふと、朝の空を記録してみようと思いついた。
10月12日(水)
AM5:59 積層雲の下側から綺麗なオレンジの朝日。


 
↑ AM7:06 隙間雲。青空。

10月13日(木)
AM5:59 雲ひとつない。綺麗なグラデーション。今日も晴れかな。


10月14日(金)
AM6:25 一面の鰯雲。秋だなあ。

AM6:59 30分経っただけで雲がひいてしまった。女心と秋の空。


10月15日(土)
AM4:15 海に行くため早起き。この時間でこんなに暗い。夏は明るかったのに。

AM5:54 電車の中からとってもとっても綺麗な朝焼けが見えたのに降りた頃には消えてしまった。綺麗なものほど残せないのかもしれない。

AM6:13 もくもく羊雲。街路灯にはまだ明るさが残り、夜と朝が混ざる時間。


10月16日(日)
AM6:03 カーテンを開けても外は暗い。雨雲。空って暗い中にも表情があって楽しい。


10月17日(月)
AM5:55 とっても夜を残す日。


10月18日(火)
AM6:05 ちょっと朧雲。


一週間の記録にするつもりだったけど、青空が見られるまで続けることに。

10月19日(水)
曇り空なんだけど、5分ごとに色が変わってとにかく面白い。
ブルーグレー。ペールグレー。ほんのりピンク。ピンクグレー。
AM6:06 

AM6:46

AM6:54

AM8:00


10月20日(木)
AM6:07 やっと青空。そしてまだ月が居た!
月って写真で撮るとなんでこんなに小さくなっちゃうのかな。


10月21日(金)
AM6:23 そしてまた隙間雲。雲には朝日の色がにじむ。




空ってほんと飽きないなあ。
写真たくさん撮ったんだけど、選ぶのって大変。
見てるとどれも違ってて、どれもいいから。





posted by saya at 12:19 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 空の一週間

ハロウィンにはパンプキンスープ

とっても鮮やかなイエロー!メインはグリーンカレーチャーハンだよ。
たまにはカフェごはん。
甘いイエロー
posted by saya at 09:43 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月19日

秋色

街角で
posted by saya at 23:14 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

居場所との一期一会

『 この機会が最後かもしれないという心を持って尽くす 』 のは、
出会う人に向けてだけじゃない。

居場所へも、時間へも。

そうであることはいつでも明白なのに、いつしか薄れてて、またハタと思い出す。

ふたたび気付いたときから、新しいPeriodは始まっているのかもしれない。

ソファトーク

posted by saya at 01:36 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月18日

Jazzライブ空間

『 ブルースとリズムチェンジ 』
誘われて雨の外苑前へ。Jazzライブは初体験。というかJazz自体初体験。

こじんまりしたBarで客も5、6人。贅沢でゆったりした雰囲気の中スタート。

ピアノとドラムスとコントラバスのトリオ。
音たちは、喋るように語るように、かけあいを。

飛び跳ねるようなリズムが続いたあと、突然のバラード。
1934年、レバント作曲「若気の至り」。

目をつむってじっと聴く。
いいね、Jazz。

カウンター 演奏中


posted by saya at 00:51 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月17日

第2回トランプ大会

焼き芋と花火とホラーと上映会と女子力向上。
以上議事録。
ちーちゃんOK?
は!そういえばわたしトランプしてなかった・・・。

ナポレオン三昧 秋刀魚サンマ エントランス
posted by saya at 01:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月16日

最高の海だと皆が言った

15日(土)
雷を伴う雨という予報にビビリながら行ったのに、海に着いてみたら快晴!
結局この日は、「こんなにいい天気でなお且つこんなに波がいい日は滅多にない。今日の海は最高」と波人に言わしめたほどのラッキーdayになった。
in御宿&部原。
初めて、頭オーバーの波に入った。ちょっと怖いけどすごく魅力的。
朝4時間、午後2時間入って顔まで焼けてしまった。赤く。

御宿AM8:00 波が光る

朝日で波間がキラキラしてる御宿。
空にはもう夏とは違う秋の雲。秋の雲って薄く繊細でとっても綺麗。

頭オーバーの波 人と比較すると大きさがわかる

部原に移動。ここの波がすごかった。頭オーバー。(と言うらしい)
波に乗れたあと3回連続でその波にぐるぐる巻き込まれたときはちょっとへこんだけど、息を整えたら何度でも海に入る。
今までで一番高い景色と急な傾斜を体験して、もう夢中。ほんと高い波!
私はまだ波の大きさの種類をあまり知らないんだけれど、サーファーから見てもいい波だったようだ。皆が興奮してた。

部原 崖がリゾートの雰囲気 山の後ろから太陽

わたしはまだロンスプしか持っていないので季節的に今日が今年最後のボードだろうな。最後にこんな日に出会えて嬉しい。

今日も空と太陽と雲はいろんな表情を見せてくれました。
SKYショーも大満喫。

日没。フィナーレ。

日没
posted by saya at 07:48 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) |

消えちゃわないで

綺麗な朝焼けをみたとき、そう思った。
これを写真に残したいって。
でも準備してるうちにいちばんの色は過ぎ去ってた。

消えないでほしいって、ずっと見ていたいって、そんな風につい思ったけれど。
それは無理なことで。

景色は変わってゆくもので、
変わってゆくからこそ。

その時間時間を大切にすればいいんだと。

空の景色は一見時を止めているように見えて、
足を止めてじっと見ると、今も少しずつ雲が動いてく。不思議な気分。
posted by saya at 07:01 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

2005年10月14日

ドキっとすること

そのとき自然と溢れてくる気持ちを言葉にしておくのはいいけれど、
意識してがんばって気持ちを思い出してそれを言葉で表す、ってのはなんか違うのかもしれない。

それは、とんでゆく泡をつかむようなもので。

その、無理やり表した言葉には何かが抜けているよう。後ろに隠れている言葉にならない大部分がそこにはないから。
そして全体の形は更に見えなくなってゆく。

バトン系、書いてからのほうが色々考えることがあって、ちょっと無理やりな部分もあったかなあと。なんか違うなあと。

もう整理しようとするのはやめようー。感じるままに。

そんななかで、気持ちの一部、思い出したこともあるので試しにメモ。
■Q 異性の行動やしぐさでドキっとスル時は?

よる
続きを読む
posted by saya at 01:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

初秋

朝、駅までの道、敢えてジャケットを手持ちして
少し肌寒いかなと思う空気の中を歩くのが楽しい。

電車を降りて会社まで歩くときには、さっきよりも日があがって
ちょっとぽかぽかに変わってる。
その違いを味わうのが気持ちいい。
posted by saya at 01:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月13日

和歌山、熊野古道

『 滝が好きで和歌山に移り住む。 』
内山りゅうさん(ネイチャー・フォトグラファー)のはなし。先週の情熱大陸より。

何よりも「水」を撮るのが好き。
水に潜って水色の意味がわかる、と。
大学時代は水産学を専攻されており、魚の近くに居たくてフォトグラファーになった。魚を撮っているうちに水に魅せられて。水の表情。

いちばん好きな滝が和歌山にあり、高じて和歌山に引っ越した。家を建てて。家の中が映ってたけど、ウッドな雰囲気に緑が溢れててすごく素敵だった。

和歌山。
盲点だったなあ。あんまり知らない。ネットで調べてみると雄大な滝がたくさんあったり、緑が綺麗だったり。

この関連で熊野古道を知りました。行ってみたい場所がまたひとつ増えた。
今まで存在を知らずにいました。情報をスルーしてたんでしょう。

噴水
posted by saya at 00:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月10日

気持ちの川

ものを大切にする、というのと似てるかもしれないけれど。

言葉を書き留めるのは、言葉を無駄に消費しないため。気持ちを。

日々色んなことを思っていて。
ポジティブなこともネガティブなことも。
何かを思った、で止めちゃうと、流しちゃうと、遠くに流れて行っちゃって、また思
い直しになっちゃう。記憶にする力があまりないから。

思ったことは心の中で復唱してみる、書き留めてみる、連想してみる。

そうして、気持ちの流れをせき止めて、自分を受け入れてみる。

ふとしたことがあって、気付きを得たとする。

そうして何かを念頭において日々を暮らしていると、
そこから気付きはひろがってまた新しいものを呼び込む。それの繰り返し。

みどり
posted by saya at 21:36 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

フェチバトン

まいこちゃんからいただきました。
最近つづくねバトン系。さあいってみよう。

お花

▼Q1 あなたは何フェチ?
続きを読む
posted by saya at 21:18 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

イランイラン

いいひとほど、ぶきようで
いいひとほど、ゆっくりで

木漏れ日
posted by saya at 20:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月09日

はじめてのアロマテラピー

体験講座に参加。

アロマテラピーは、西洋の漢方といわれている。
アトピーなどの肌質改善、胃腸、体質改善などの効果があるそう。
ホリスティック療法という自然療法で、
『全体的な調和を目指す考え方、体の不調を治すには体だけでなく、精神や取り巻く環境も重要であるという考え方。』にもとづく。

なるほど。身体、精神、環境。全部大事だと。三位一体。

この3つのバランスを整える具体例としては。
バランスの良い食生活、適度な運動、排泄、十分な睡眠、深い呼吸、体温調節、ストレスをできるだけ溜め込まない心地よい環境づくり、衛生的な生活など。

アロマテラピーにはいろんなレシピがあったりしてとっても楽しそう♪

トライアルセット〜☆

posted by saya at 22:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

海へ行こう

昨日。
海へGO! ボディボード。今回は鴨川方面。
予報は雨だったけど、たまに晴れたりもしてた。ラッキー。

この焼きそば本当においしい。麺がすごいの麺が。アップで見てください。

途中「リスペクトしてる焼きそば屋」に寄る。焼きそばにリスペクトしてるだなんて言い回しが面白いなあと思いつつ、ぱくぱく。
まじうまい。こんな麺初めて。さすが焼きそば一本でお店が成り立ってるだけある。

今日の空模様は見ごたえあった。刷毛で雲を塗ったような空。

久留米で入水。地元の人たちのポイントらしくほとんど人がいない。そのうち貸切になった。ラッキー♪

海の中では、体制がまだ整ってないうちに向こうからいい波が来たからといって焦って乗らないほうがいいし、逆に次のほうが次のほうがと選り好みしすぎて、乗れる波を見過ごさないほうがいい。まあ、見過ごしはいいよ。また新たな波を待てばいいから。

鴨川までは途中山を通るから、山好きの私としてはドライブも兼ねられてとっても嬉しい。行きも帰りも。

コスモスがあちこちにたくさん咲いてた。
もう稲刈りの時期なんだね。田んぼの稲穂は刈られ、藁が干してあった。
道端の柿の木がたくさん実をつけてた。近くに住んでたら取り放題だ〜。

posted by saya at 21:39 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) |

ラブバトンその2

ムサシからいただきました。たぶん。
またまたいってみよう。

黄色とオレンジ

■Q性別は?

女性です。

■Q身長&体重は?

身長153p。体重は直接聞いてください。けっこう変動激しい。

■Q好きな異性のタイプは?(見た目&性格)
続きを読む
posted by saya at 20:52 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月07日

ウクレレのある風景

ウクレレちゃん♪

会社の前の公園で、ウクレレのチューニングを教えてもらいながらランチ。
チューニングには音叉を使う。
陽射しが気持ちいい季節になったなあ。
猫ちゃんがこっち見てお座りしてます。

たまにはこんなランチタイムもいい♪
posted by saya at 23:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

一期一会について

会った相手に対して、「この人にお茶をたててあげられるのは、この椀が最初で最後かもしれない。」そう思って心をつくす。
というのが一期一会なわけですが。

はたまた、
何度会う人にでも、これが最後かもしれないという心で接する。これもまた一期一会。最後だとしたら、どういう自分をその人に残したいか。

ふと。
何度も会う相手? 
一期一会風に考えてみると、
同じ相手に何度も会う、ということって実は無いのかもと。
昨日とは違う今日という日。
私たちは毎日何かを感じながら生きていて、
だから昨日と今日では少しずつ違う人。

今日も明日も、その人に会えるのは「そのとき」だけ。
そう考えると、なんだか、なんだか。

波も同じ波はない
posted by saya at 00:01 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月06日

HAPPY BIRTHDAY と かきくけこ

HAPPY BIRTHDAY!

その場にいるみんなが心から、心から、お祝いする場、に一緒に居られる幸せ。
隣のお客さんも一緒になって盛り上がる場の幸せ。おめでとう!わーい♪

毎日を楽しむキーワード、というのを聞きました。
それは「かきくけこ」で綴られる。

【か】  かんどう
【き】  きんちょう
【く】  くつろぐ
【け】  けつだん
【こ】  こうきしん

なるほど頷けます。どれも大事なの。すごくわかる。
筋肉を縮めたり伸ばしたりするように。
気持ちのメリハリ?

posted by saya at 02:04 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月05日

10月4日は投資の日

学ぼう

「投資を学ぼう」セミナーに行ってみた。
株未経験の私にとっては、気持ちの部分を教えてくれる、わかりやすいものでした。気軽に聞ける感じ。
細野真宏さんと藤沢久美さんのトークセッションもおもしろかった。
話の中で、セミナー当選ハガキ倍率は2,500分の500だったんですよなんて言われただけで、幸先いいじゃーんなんて思ったりして。たんじゅん。

以下セミナーメモ。
いつも思うけれど、特定の何かについて語られたはずの言葉→実は他のことにもあてはまっていることが多いと思う。本質はどれも同じ。
続きを読む
posted by saya at 02:10 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月04日

X-TRAIL JAM opening party

本日のゲストの1人、トラビス・ライスが急遽出演中止になってた、ざんねん…。
だけど、大画面で去年のダイジェストを見てるうち、
スノボテンションが高まってきた。

ストレートジャンプのジャム・セッションで、
テリエ・ハーコンセンとヨナス・エメリーが2人同時に滑り出して奇麗にお揃いのバックフリップを決めたシーンなんて今見ても鳥肌たった。

わくわく。

↓左から鈴木伯、ライオ田原、テリエ・ハーコンセン
 遠めだったのでこの写りが精一杯。
本日のゲストたち SHIBUYA-AX前
posted by saya at 01:08 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年10月03日

イサム・ノグチ展

写真にあるのがエナジー・ヴォイド あかりと家具たち
オクテトラ 東京都現代美術館

気づかない『ありのまま』に気づける幸福。
人も物も風景とともにある。
大地に置いてあるところが見たくなる。

印象に残ったこと。
野口英世 / 岐阜 / 母と子 / 縞めのう / 丸い丸い気持ち / 立体 / 見る角度 / 有機的な曲線と曲面 / いろんな鳥 / そこはオアシス / アトリエ / 彫刻のワークシート / 縦と横のみ / ななめから見るとみんなななめ / 2=1 / ブロンズ / おりがみ / 自然至上 / この場所 / エイジ / 日本情緒 / 石の根は地下でひとつ /「山」はハート / ヴォイド→虚空、空虚 / ブラクーシ / フラー / 自然は偉大なデザイナー / 古代遺跡 / 地球の彫刻

レダが森にあったと想像してみる、街にあったと想像してみる。
人の心のようなエナジー・ヴォイド。きっとだれもがこのような形をしている。

続きを読む
posted by saya at 01:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展・展覧会

2005年10月01日

LOVE BATON

andrewからいただきました。
いってみよう。

■ Q1:理想の恋人を教えてください。

その人といると自分が無邪気な気持ちでいられる人。無防備というか。

■ Q2:恋人選び、見た目と性格を重視する割合は?

性格。すきな人は自然とかっこよく見えたりきれいに見えたりするけど、逆はないから。

■ Q3:今日一日好きな人と一緒。あなたの考えるデートプランは?

相手がしたいことがあればそれを聞きたい。
わたしが考えるのはー、なんだろ、おさんぽとか。
海とか山とか街とか公園とか、そのとき行きたい場所に。

■ Q4:好きな人とはじめてカラオケに行くことになりました。
どんな曲を唄いますか?また相手には何を唄ってもらいたい?

自分:ゆっくりめの曲。ELTとかaikoとか。
相手:すきな曲をうたってほしい。

■ Q5:夜の遊園地、初めてふたりで観覧車に乗りました。
ドキドキクライマックス!手をつなぐ?つながない?

自分からつなぐことはできないけど、
つないでほしいって思いそう。

■ Q6:楽しいデートの時間はあっという間。
いつのまにか終電がなくなっていました!そんな時どうする?相手になんて言う?

どうしよう。
どこか飲みにいく?

■ Q7:相手をかなり気に入ったあなた。
告白は自分からする?相手からされるのを待つ?

告白は自分から出来ない可能性大だけど、
そのころには気持ちはばれているような気がする。

■ Q8:ずばり今、好きな人、気になる人がいる?

いる。

■ Q9:その人はmixi内に生息しますか?

え?これ、mixiバージョンですか?
そういえばラブバトンて色々なバージョンがあるよね。

■ Q10:Love Batonを回す人。

saoちゃん
saoちゃんのを聞かせておくれ(^o^)丿

↓うちの猫ちん。
 とってもでぶでおなかがやばいの。トトロねこ。らぶりー。

うちのネコちん
posted by saya at 08:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。