2005年12月31日

2005年12月31日

近所を散歩した。夕方お母さんと台所に立った。煮物の人参はお花にした。



2005年。
○屋久島に行った
○富士山に登った
○海に行った 何回も
○夏がすきになった

いつもよりもいっぱい太陽浴びました。

今年はたくさんの種たちを拾った年だと思う。ヒト・コト。
来年は育てる年にしたいです。一方で選択の年にもしたい。



2004年12月31日は雪が積もってた。
子供たちが嬉しそうに雪だるまをつくっていた。と日記には書いてある。
一年はあっという間だけど、その頃を思い出すと遠い昔のような気がする。

キョウノメモ
posted by saya at 22:08 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

逢い納め

あっという間にカラになったパエリア皿

「世界大会で2位」というパエリアを食す。
2位って告知的には微妙だよね〜、日本で1位っていうのと、世界で2位っていうのは認知的にどっちがインパクトあるだろうね。という話になる。(追記 そもそもパエリアに世界大会があるんだね、というのが先か)

まあそれはおいといて、これは本当においしかった。ふと考えると、こんな本格的なパエリア食べたの初めてだったかも。魚介のエキスと香り、えび・貝の歯ごたえ、お米のかたさ、どれもすばらしい。
だけどお店の名前忘れた。。。
イベリコ豚もチョリソも卵もおいしかった。


今日のメモ
・一緒に食事をするだけでひとに元気を与えられる人もいる。本人はきっと知らないだろうけど。
・今の心境になるにはこれまで色々あったんだろうなと勝手に推測する。
・今日の反省。事前準備。状況を想像する力。
・ところ変わって。
・今日は、今年のうちに会っておきたかった人に会えてよかった。
・お互い話したい気持ちがあっても、あまり話せないままその日が終わるか、たくさん話せたりするのか、それはタイミングってこと。
・長い目で見れば、どちらがいい悪いというものでもない。と思った。前に話せなくても今日話せたりするし、逆に今日の方がよかった気さえする。今日の30分(30分!)は意味があった。と思う。
posted by saya at 03:27 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2005年12月30日

2005年ライブ総まとめ

昨日のライブの余韻にひたり中。
朝起きたら筋肉痛になっててびっくり。約4時間立ちっぱなしが筋肉痛になるって、どうなのかな。普通なのかな。

ライブ気分なので、今年行ったライブを振り返ってみることにした。

○ 3月 9日 レミオロメン@武道館
○ 3月31日 スネオヘアー@SHIBUYA-AX
○ 4月 6日 Crystal Kay@Zeep Tokyo
○ 4月24日 ケツメイシ@さいたまスーパーアリーナ
○12月29日 Polaris@代官山Unit

VICL-61577.jpg VICL-61237.jpg jacket_m.jpg jackvet_m.jpg jackext_m.jpg 20050629.jpg MTCA5018.jpg mMTCA9004.jpg

●3月9日 レミオロメン@武道館
 代表曲「3月9日」にちなんだ、『3月9日レミオロメン武道館ライブ』。この当日にアルバム「ether [エーテル]」が発売だったので、前日にCDを買い、ライブまでずっと聴いてたなあ。
 レミオロメン2回目だったんだけど、1回目行ったときCDよりも歌が上手くなくてびっくりしたので、今回は、プラス武道館という大きな会場という要因もありちょっと不安だったけど、前より上手くなってた。武道館という広さも感じさせず(席がよかったからかも)、盛り上がったライブでした。ベースがすごくよかった。途中、バラード系連続のときのスクリーン映像が、音楽と混ざり合ってとても素敵だった。
 いちばん盛り上がったのは「雨上がり」だったかな。あれから結構曲も出して、今だったら何がいちばん盛り上がるんだろうか。
 最近、1stアルバム「朝顔」を聴き直してて、ああレミオロメンってこんな感じだったよなあって思って。詞曲とかじゃなくて演奏が違ってきてる。前はすごくシンプルなバンドだったのに「ether」以降ポップになりましたね。どっちがいいとか悪いとかではなくて。前は、レミオロメン=ベースみたいなイメージだったのに。懐かしい。「ether」でいえば、「ドッグイヤー」あたりが昔に近いイメージ。
 そういえばなんで「朝顔」はCCCDになっちゃったんでしょうか。やめてほしかった。いろいろあるんだろうけど。

●3月31日 スネオヘアー@SHIBUYA-AX
 スネオヘアーは何回か行ってたけど、この日は最悪だった。まるでやる気を感じられないステージ。終わり方も後味わるいかんじ。もうスネオヘアーには行かないような気がする。1stアルバムの「訳も知らないで」とか「Over the River」とかすきだったのにな。
 でも最新アルバムにはちょっと興味ある。まだ聴いてないけど。

●4月6日 Crystal Kay@Zeep Tokyo
 ケイちゃんかっこよかった!ダンスも貫禄たっぷり。そしてルックスも貫禄たっぷりだった。「Boyfriend」がいちばん盛り上がってた。だいすきな曲がいっぱいあって幸せだった。

●4月24日 ケツメイシ@さいたまスーパーアリーナ
 かなりエンターティナーなみなさまでした。笑いあり、寸劇あり、ダンスあり(君にBUMP以外にもね)。ステージにはビールサーバーが設置してあって、ビール一気飲みしてるし。アリーナはアルコール禁止なので、みんなで「いいなー!」コールですよ。
 Ryojiの歌声が素敵すぎて、あとは何も言うことありません。ほんと美声。
 後半、「花鳥風月」でお客さん皆が携帯をペンライト代わりに揺らし始めて、ああこういう携帯の使い方もあるのね、って思った。会場の上のほうの席にいたので、綺麗な星空を見下ろしてるみたいだった。曲のスローなテンポに合わせたアリーナ中のペンライト(もどき)はとても綺麗だった。
 「涙」がとってもよかった。だいすきな「よる☆かぜ」がディスコバージョンだったのが残念だった。

●12月29日 Polaris@代官山Unit
 そして、昨日。耳だけじゃなくて五感で聴くライブだった。会場が一体になってた。ような気がする。

4月から12月ずいぶん間があいたなあ。
夏ごろの100sとELLEGARDENはチケットが取れなかったんだよね、ざんねん。

来年。来年は久しぶりに野外フェスに行きたいな。茨城か北海道のかな。

Jack Johnsonがライブやるみたい。行きたいけど、幕張メッセか。。。どうなんだろう。Jack Johnsonは野外で聴いてみたいな。
posted by saya at 14:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

ライブ! → Poraris

Family Meeting(カゾク カイギ)2005 〜納会ナイト at UNIT

/Polaris (HP
guest:キセル/migu/宮田まこと(solo unit)


興奮いまだ冷めず。
Porarisのライブに初めて行ってきた。

かなり引き込まれた。ふわふわ酔った。お酒飲んでないのに。
Poraris音楽の大音量が体に染み込む。気持ちいい。もっと大音量でもいいくらい!
ベースもたまらない。
2曲めですきな曲「深呼吸」が流れて一気に夢のなかへ。

こんなに瞬間を噛みしめたライブは初めてかもしれない。
一瞬一瞬を大事に聴いたせいか、ライブは短くも長くも感じた。永遠と一瞬。(という曲がレミオメンにあるね)

Porarisずきは絶対ライブにいくべきです。強く言います。

今も「深呼吸」が流れてる。
といっても、CDは敢えて流してなくて、頭の中のライブ音源をずっとリピート中、というわけ。

年末にこのライブに行けて良かった。
あの音楽を全身に浴びて、洗浄、トリートメント、浄化完了って感じ。
よい新年が迎えられそう。
ひとりで行ったのもあって随分と色んなこと考えられたし。05年を振り返った。




以下ライブ感想メモ。ランダムに。
続きを読む
posted by saya at 02:46 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽

2005年12月29日

2ヶ月前のたった30分の出会い

屋久島に行くには、鹿児島発・屋久島着の飛行機に30分乗る。
その飛行機で、鹿児島在住で屋久島に実家がある女性と席が隣になり、30分間楽しくおしゃべりした。

「今度屋久島に来るときはわたしの家にいらっしゃい」
「ぽんかんの季節になったら、送ってあげる」

とてもフレンドリーな方で、踊りの先生をしている方で。
素敵な方の隣の席になれたな、旅の出会いってこういうことなのかな、と幸せな気分を貰った。

そしたら。
本当にぽんかんを送ってくださったのです。
(ぽんかん=屋久島名産の果物で、みかんのもう少し大きくて甘いかんじ)

家に帰ったら、ダンボールで届いててびっくり。昨日。
そしてすぐに胸がとても温かくなった。

2ヶ月前にたった30分言葉を交わした、その人からの贈り物。

本当に送ってくださる、ということ以前に。
覚えててくれたんだ。
わたしのことを。
わたしに言ったことばを。
それだけでも嬉しいのに。

ぽんかん、とってもおいしい。甘い。甘いよ。
なんだかとっても幸せ。

続きを読む
posted by saya at 01:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月28日

何かが動いた日

あんな風に言ってくれるなんて びっくりした
びっくりしたけどすごく嬉しくて 涙ぐんでしまった バレないようにした
こんなわたしなのに
こんなわたしなのに

人の気持ちを動かすのは人の気持ちだって
思い出した
世界がまた少し新しくなったそんな感覚
おおげさかな

いつも何かを生み出すひとでいたい 小さくてもいいから



今日のメモ
・一日は、一日が終わるそのときまでどんな一日になるかわからない。逆転ホームランもあったりする。
・朝を気持ちよく迎えた日はいい日になる確率が高い気がする。
posted by saya at 02:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月26日

蕾(つぼみ)になって



「よしよし。
 言葉はね、話さないと生まれてこないんだよ。
 そんなときはのんびりしたらいいんだよ。
 話したくなるまで。」
posted by saya at 23:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月25日

J・O・Y

メリークリスマスですね。
そして、年の瀬。いちねんはすぐだなあ。

jackekt_m.jpg jacket_m.jpg

いつも口からでまかせばっかり喋ってる。イエス、ノーどちらでもないこともあるでしょう。いつだって世界はわたしを楽しくさせて、いつか動かなくなる時まで遊んでね。しゃくしゃく余裕で暮らしたい、約束だって守りたい。誰かを愛すことなんて本当はとても簡単だ。

いつも口からでまかせばっかり喋ってる。運命は必然じゃなく偶然で出来てる。いつまでたってもわかんない、約束だって破りたい。誰かを愛すことなんて時々とても困難だ。

確かな君に会いたい、百年先もそばにいたい。
どんなに離れ離れでもふたりをつなぐ呪文はJ・O・Y.

死ぬまでドキドキしたいわ、死ぬまでワクワクしたいわ。

JOY / YUKI


今年いちばん多く聞いて、いちばん口ずさんだ歌。
YUKIちゃん、さすがです。こんな歌詞書くなんて。
1ばんと2ばんでうらはらになっている歌詞。気持ちってそういうもの、って思う。

いつでも、ドキドキ。いつでも、ワクワク。
いつでも「JOY」を。

どこかで、この曲が「ワールズエンド・スーパーノヴァ」に似てるって書いてあって、なるほどって思った。あの曲もすきだよ。
posted by saya at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特別な音楽

2005年12月22日

言葉になって飛んでゆけ

思えば今年、特に後半、びっくりするくらい体調くずすことが多かった。
そのせいで約束をキャンセルさせてもらうことも多かった。ご迷惑をかけたみなさま本当にごめんなさい。
そうしてだんだん約束をするのが恐くなる。
約束してダメにしてしまったら?
気づけば前よりあんまり予定入れなくなってない?活動的じゃない自分になってる。すごく恐い。何が恐い?

たくさんの機会を自ら消してしまったこと。消した先の縁の行方。
そして、ごめんなさいの数。
それに。
使わない筋肉は衰えていくように、自分の中の何かが動かなくなっていくようで。

うーん、よくないね。よくないぞー。
そんな気持ちはよくないぞ。

ちちんぷいぷい。



弱くなってるときの気持ちを字に残すのって、緊張するな。これもひとつの挑戦だ。

posted by saya at 01:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月14日

蒼い影、霧雨に揺れてかげった

蒼の世界

蒼の世界 / レミオロメン

綺麗な歌詞を書くなあ。歌詞っていうか、詩として素敵。
2ばんの歌詞が特にすき。

メロディも聴きやすいし、他の曲も安定してるし、
藤巻亮太は秀逸なソングライターだなあ。
この人の歌詞はいつも、風景がふんわり思い浮かぶ。

今度ライブに行くの♪♪わーい。

↓2ばんの歌詞

空の波 風になり髪を揺すった
朽ち果てたトタン屋根 パタパタ鳴った
みんな朽ちていきながら生まれ変わる

上手に描いた図面の未来は遠いけど
旅は続くだろう
季節をループしながら

飽和な時代 満たせぬ想い
矛盾の森に雨が降り
心の落ち葉の中で僕は土に還る
泥にまみれて生まれ変わろう
君の呼吸を聞きながら
葉を落とし未来に根付くよ落葉樹



1ばんの歌詞もいいよ。
ふと、2ばんの歌詞が良いのは、1ばんの歌詞があるからかもって思った。
じっくり読んじゃう。ひとつの物語のようだ。
全歌詞→こちら
posted by saya at 00:28 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 特別な音楽

2005年12月11日

はまった漫画



BASARA 全27巻 / 田村由美 / 小学館

けっこう昔の漫画だけれど、会社で「BASARA」が流行っていて、
わたしも最近全巻読み終わりました。
めちゃめちゃおもしろい。
一応少女漫画だけど、男性もいけるのでは。

●あらすじ(1巻より)
20世紀末、文明は滅び、その後、人びとは暴君の支配する国で圧政に苦しんでいた。300年が過ぎ、山陽地方の白虎の村に双子の子供が生まれる。兄の名をタタラ、妹の名を更紗という・・・。戦う宿命を背負った少女の愛と冒険の物語。
てな感じ。

この人は、人の心の描き方が素晴らしい。

たくさんの登場人物がいるんだけれど、どの人物の感情も丁寧に表現してある。巻が進むたびそれが強くなって、敵であろうと単なる悪者はいない。(現実もそういうものよね)
脇役的ポジションにいても、全然脇役じゃない。仲間も敵も。
描写がたくさん盛り込んであって読むのにすごく時間がかかった。

何度読んでも心が動かされるし、電車の中で読んでいてもちょっとうるうるして困った。
あーあ、読み終わっちゃったよー。
続きが気になってわくわくするマンガだったので、読み終わって嬉しいような淋しいような。



無意味に表紙を並べてみました。Amazonありがとう。
借りて読んだので、きっと自分でも揃えてしまう気がする。
posted by saya at 23:47 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ゆらりゆらり

冬には冬の場所に行きたくなる。
山形か秋田に行きたいなあ。
樹氷とか雪深い渓流とか。と、すっかりJRのポスターにやられてしまうわたし。

最近は。
前もっての予定はたくさんは入れず、明日何しようかな?明後日何しようかな?と考える。楽しい。

突発的にお誘いがあって、スケジュールにまんまと合うのも楽しい。

断っても断られても気兼ねしない、みたいなの、いいなあ。

もみの木

昨日のメモ
・人とのつながりで、隣の人と、隣の隣の人とでは近さはあまり変わらないという話。みんな繋がってる。
・石垣島
・少しずつでも、自分も大人になっているかもしれないなあということ。
・久しぶりの友達との再会は心落ち着く。
・そして、数回会っただけの人でも、再会すると懐かしい気持ちになるという不思議さと喜び。
posted by saya at 11:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月10日

冬のwyolica

冬になってwyolicaを久しぶりに聞きたくなる。

夜が寒い。
冬の夜って、しんとしてとても静か。
秋までいた虫の音色、あと他に何が違うのかな、よくわからないけれど、なんだか静かで空気のつぶも冷たい。

この季節に、シンプルなwyolicaの音楽と澄んだ声が似合うのかも。

ワイヨリカ

who said "La La..."? / wyolica

2000年2月リリースの彼らの1stアルバム。今聴いても素敵。
シンプルで穏やか。

ここ(→HP)のdiscographyから試聴もできますよ♪

1. 風をあつめて/2. さあいこう /3. 冷たい雨 /4. 悲しいわがまま /5. こたえて /6. 愛をうたえ /7. キスの温度 /8. when I'm with you/9. are you missin' me?/10. 渚

たとえば、2. さあいこう (Lyrics
たとえば、3. 冷たい雨 
たとえば、4. 悲しいわがまま
2人の恋は永遠だと約束しないでね 
I don't wanna lose you oh
抱きあっても 抱きあっても 
あふれだすから 
抱きしめて 抱きしめて 
なくならないように (Lyrics

たとえば、7. キスの温度
あなたといれば泣けてくるほど 
愛しい気持ち あふれてくる 
キスの温度から
伝わってくる あなたの淋しさ 
全部包んであげたい (Lyrics


昨日のメモ
デキるひとは、ほんとデキる。
素敵な友人のそのまた友人はやはり素敵。
posted by saya at 09:45 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2005年12月09日

今日という日

今日の朝の写真。(日づけ変わってすでに昨日の朝だー)
今日は取りあえず朝の空を残しておこうと思って。
自分の生まれた日なので。なんとなく。

2005年12月8日 AM6:30

誕生日って素敵です。
いろんな人がおめでとうを伝えてくれる、とっても嬉しい。幸せだ。
いつも会ってる人もお久しぶりの人も。

それと。GREEには、バースデーの寄せ書き機能があって、これ、予想よりもはるかに感激するものでした。おめでとうのカタマリってかなりの迫力。本当にどうもありがとう。


今日のキーワード

・文化を伝えることの素晴らしさ。(日本には素敵な習わしがたくさんある)
・イタリア語とオルゴールのバースデーソング
・ブルーのライト
・730日
posted by saya at 03:09 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2005年12月07日

夢見心地な

なんでしょう。終わったあとはとても不思議な感覚。夢見心地。
もしかしたら幽体離脱ってこんな感じなのかな、って思った。

知り合いの紹介で、アロマテラピーのボディートリートメントに行ったのです。

はじめに言われた、「マッサージや整体とは別物だと思ってください」の言葉がよくわかった。
基本的にはオイルを用いてのマッサージなので、体はすっきりして軽くなる。
だけど、頭がふわふわしてる? ちょっとぼーっとしてる? かなりのリラックス状態。
体内の深ーい部分からリラックスしてる感じ。
これがアロマのパワーなのか〜。※1

トリートメント中もその兆候はあって、意識はちゃんとあるんだけど、体の力が抜けてて話をするという感覚がなくなってた。「力加減大丈夫ですか?」の問いにも返答できない感じ。
ずっと意識はあった感覚なのに、終わってみたら2時間半も経っていてびっくり!

ほんとうにすごく気持ちよかった!
素敵な気分で明日がむかえられそう。

Natural heart (→HP
⇒06年1月末までの期間限定で、紹介だと初回のみ50%OFFになります。50%☆
わたしを直接ご存知の方で、ボディトリートメントに興味がある方はメールくださいませ♪♪
(すみません女性専用です・・・)

そのときの世界のイメージはオレンジ

※1
アロマテラピーの主役となる精油(エッセンシャルオイル)とは、植物から得られる希少な天然オイルで、ひとつひとつが数十種類から数百種類の天然の化学成分を持っている。
精油の成分は、鼻と皮膚を経由して体内に取り入れられる。分子が非常に細かい。

鼻⇒@脳の一部である大脳辺緑系。A肺。そして肺から血管を通り、全身へ
皮膚⇒血管やリンパ管→全身へ。
posted by saya at 23:45 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

忘年会第1弾

笑って、笑って、大満足。
ほっぺがいたいよー。

キラキラな人たちだなあ。

↓料理の一部
お刺身♪
↓とろとろー。
トロトロー
↓おかしら。
身がふわふわ
↓ひとり、いち頭。
めだまも食べるぜ
↓お鍋〜。酢の風味が効いたお鍋。
お鍋
↓牡蠣カキ〜! 
牡蠣ざんまい
↓ぷりぷり牡蠣。うしろに見えるは雑炊だ〜。
牡蠣ぷりぷり

うまいもん屋  築地駅徒歩30秒
TEL 03-3545-5455

posted by saya at 02:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

風のとおり道

カラカラ。落ち葉が舞い踊っている、そのらせんが風の道すじを教えてくれる。音たてて。
あ、あそこ一回うずを巻いて向こうに流れた。

朝、駅から会社まで歩く道には落ち葉がたくさん。
道ばたに葉っぱ。誰かが掃いて山になっている。
見上げると、木の枝にも色づいた葉っぱ。

風が吹いた。
宙に舞った葉っぱ。雪のよう。
きれーい。

うえ、した、まんなか。
みんなきれい。

風のつよい日。

風のつよい日


posted by saya at 02:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月06日

冬時間

手袋をしないと寒い季節になってきた。
この時期、防寒を適度にしていれば、顔にひやっとあたる冷気は結構すき。

フリルてぶくろ

手袋。フリル♪♪
とっても可愛いデザインにひとめぼれ。
何色にしようか迷った結果、2色を購入。
黒と薄いグリーン。
ちょっと見えないけれど、黒も同じ形。フリル♪

かわいい♪

最近、朝6時でもまだ暗い。
6時半でようやく明るいくらい。

目が覚めて暗いと、起き上がる気を失くすよー。
そしてそのまま二度寝に突入。この季節の二度寝は特に幸せ。ぬくぬくお布団。

うーん。
無理せず、明るくなる時間に起きよう。(てか、今も結局そうなってるけど)
そのほうが楽しい気分で一日が始まりますぞ。
posted by saya at 00:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月05日

僕のキモチ

僕のキモチ

僕のキモチ / WaT

けっこうすき。
余計なものがない真っ直ぐなアイドルソング。きゅーっと寒い時期に癒されます。

作詞作曲も自分たちでやっているそうで。
こんな曲つくるなんて、自分たちの立ち位置がわかってるなあ。

紅白出場おめでとうございます。


それはそうと、質問です。
もし自分がアイドルグループに入れるとしたら、どこがよいか。

わたしはTOKIO!
鉄腕ダッシュで、日本の各地を旅したり、ダッシュ村に農業体験しに行ったりしたい。
いいなあ〜、TOKIO。
なんて、今日久しぶりに鉄腕ダッシュを見て、内容がすごく羨ましかったので、それを言いたいがための質問でした。

ちゃんちゃん。
posted by saya at 01:35 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年12月04日

テレビの反響を知りたいとき

先週の「ガイアの夜明け」に、以前仕事で携わってたプロジェクトが取り上げられていた。
『若者よ!会社を創れ』 (放送内容はコチラ
まあ、今の若者から見た「起業」のあれこれです。

ガイアの夜明け

さあさて、このテレビを見た人はどういう感想を持つのか。
以前は運営側だったので、ちょっと興味あり。

気になるテレビ、ニュース、記事があったときはブログ検索をする。様々な立場の人の意見が読めるのでとっても便利。検索にひっかかる数で反響の大きさもわかるし。
(以前は2ちゃんねるに行ってたけど。2ちゃんもシニカルにズバスバ書いてあるのでおもしろいです。)

「ガイアの夜明け」「起業」で検索。予想よりも多めのヒット。やはりテレ東の情報系は人気なのでしょうか。いろいろ意見を読めました。

情報の伝わり方っておもしろいなー。
番組としては事実をどう演出するか、に始まり、その情報発信を受けた側の反応にいたるまでの道すじには分岐点がいっぱい。

同じ番組を見ても、人によって情報受け取りのポイントが違うし、解釈も違う。
同じ解釈をしていても、それについて羨望するひともいれば一笑するひともいる。
さまざま。

おもしろいなー。
posted by saya at 23:47 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Go Go Round This World!

今日もやっぱり空はきれいで。
きっとこれからも。明日も。一週間後も。

いつもふと見上げると、
時刻や雲によって様々な表情をしている空が視界に入ってくる。
その度に、わあ、って。

空は空だから、
取り立てて言うほどのことではなくて、小さなことなんだけれど、

見上げるたび、胸に起こる感情は確かにそこにある。

なんだかそういうのを書き留めておきたくて。
空だけじゃなくてもね。

雲ひとつない

La La La・・・

もう いいよ 歩き出そうよ
ゆっくり進む 秋の日差しを
この体で グッと 感じようぜい

La La La・・・

Go Go Round This World! / フィッシュマンズ

いい曲だなあ。La La La・・・の部分が特にすき。
posted by saya at 02:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

2005年12月03日

天使の梯子(はしご)

「天使の梯子」とは、よく言ったもんだなあ。
雲間から射す光が、天に昇る階段みたいだもんね。ヨーロッパから来た言い回しらしいです。

崖の上にある温泉にて。目の前に広がるのは、180度海!というロケーション。
温泉に入ったとたん視線くぎ付けになったのは、全面ガラス張りの向こうに見えた景色。
露天風呂に入りながら、ひたすらずっと空を見ておりました。
波の音を聞きながら。
陽は、時おり強弱つけながら、ずっとそこに居てくれたのでした。

天使の梯子・夕陽バージョン

温泉の帰りに撮った写真。
わたしの視界では、もっと天使の梯子は大きくて、胸に迫ってくるような感じだったのだけれど、その景色はうまく残せなかった。

天使の梯子・夕陽バージョン♪♪
posted by saya at 11:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 屋久島

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。