2006年08月29日

no title


頭ん中でわかんなくなっちゃう 今の形を探してんだけど
戸惑いながら揺れ動くみたいに 君との気持ち探ってしまうから


疑いながら信じれる思いが 数えきれないくらいやるせなくなるよね
体にもたれ感じたい鼓動に 顔うずめながら温もりを覚えたい


there is... / hitomi   →Lyric

posted by saya at 00:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 2

2006年08月26日

記憶

質量があるわけではないので、
目にみえるわけではないので、

いつも、断片的なものだし、
ひどく、断定的なものだし。

気が付かなければ無かったことになるし、
だからといって、
刻みつけようと反芻すると、
変化して別のものになってしまうような気がするし。

時間の流れとは、関係あるようで関係ないように、在るし。
というよりは、それが時間をつくっているし。

だから何が言いたいのかというと、
何かが言いたいわけでもない。なんだろう。

曖昧。曖昧。

だから、常にいい感じの、確認作業が、
必要なんだろうなあ。

posted by saya at 02:26 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月08日

ザ・夕焼け・ショー

今日の夕焼けがとっても綺麗で、しばらく鑑賞することに。
迫ってくるくらい近い雲が、キラキラ光ってた。





posted by saya at 23:21 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 空・朝日

8月に

生まれたらよかったなって、このときちょっと思ったの。
おめでとう!!

posted by saya at 14:40 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月04日

ペルシャ文明展〜煌めく7000年の至宝

「黄金のリュトン、世界遺産ペルセポリスの栄華」



アジアの技術とエジプトの華麗さ、両方の文化が交ざる場所。
また、時代を追うとギリシャの文化も交ざってゆくので、先日ルーヴル美術館ギリシャ展を見た流れで鑑賞できたのはよかった。
ペルセウス像とかいるし。向こうと全然顔違うけど。
詳しくは、ギリシャ文明と融合していったのは、紀元全330年ペルシャ帝国が滅亡してからだとのこと。

200を超える作品数。見ごたえ感はある。流して観ても2時間かかった。
とにかくリュトンの数の多いこと。リュトンとは「流れる」という意味が語源の酒盃。
ペルシャ文明がシルクロードを通って日本に伝えられたのですね。
その軌跡が正倉院に納められている杯に見える、と。

この展示を見ると、ペルセポリスに行ってみたくなるなー。
今、友達が世界旅行に出ている。とりあえず中国からシルクロードを通って中東に行きたいって言ってたのを思い出した。
聞いたときはぴんと来なかったけど、きっとこういうところに行くんだろうなあって思ったら羨ましくなった。
行動力とはすごいものですね。

東京都美術館にて、8月1日から10月1日まで開催中。 →HP



写真右。
「チーズビビンバ」。
正統派ビビンバではないのだけど、ちょーうまい!
ものによってはチーズが苦手な私でも、とても美味しく食べられました。
posted by saya at 00:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展・展覧会

2006年08月03日

トマトの花

が咲きました。

posted by saya at 00:18 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月02日

「1歳から100歳の夢」

今日、何気なく本屋で手に取った本。
気付けば夢中で立ち読み。帽子かぶってることをいいことに、
うっすら涙してしまった。

「1歳から100歳の夢」

4902097087.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V55507256_.jpg

●内容
明治生まれの人、大正、昭和、平成生まれの人。それぞれの時代を生き、今の日本を共に歩む1歳から100歳、100人の夢を集めた写真集。
【アマゾンより】

1歳につきひとり。見開き2ページで、イイ笑顔と言葉。
とりあえずは、自分の年齢付近を読んで、ふむふむとなり、そこから1歳〜と読んでいき、ちょっと飛ばして70歳〜100歳のページを見る。

すごく胸にじわーっときて、夢中で読んでしまった。
よい本見つけた。
高齢になるほど、夢はシンプルになる。
シンプルっていうか、なんか、「基本」に戻っていく。
そんな感じがすごく嬉しくて。わたしもそうなりたいなあ。

表紙では伝わないこの凄さがクヤシイ。
posted by saya at 01:31 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。