2006年12月04日

大人の京都旅行 @京都の思い出

京都に行ってきた。
秋の京都は初めて。いつかは行ってみたかった季節。
紅葉もお寺も公園も町並みも綺麗だった。いろんなことをした。
美味しいものもたくさん食べた。

でも何よりも「京都で過ごした時間」そのものがとても印象深い。

やはり旅は人なのです。
この3日間を思い出すだけでこんなに幸せな気持ちになるのは、
一緒に過ごした、人、が素晴らしかったからだと思う。
本当にどうもありがとう。

思い出すだけでまた涙が出るくらい。
この週末、その前、と気づいたら週末は泣いている。
だけど、プラスの涙を流した後は心も体もとても軽くて、とても元気。

うーん、なーんか、言葉よりも気持ちが溢れてきてしまう。
うまく言葉が出てこない。

京都、今回の旅行のおかげで、なんだか思い入れの深い場所になりそうだ。
posted by saya at 23:33 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
ほんと
私はしばらく書けなそうな予感よ
Posted by maki at 2006年12月04日 23:46
わかる。
私もちょっとムリして書いたもん。
ムリヤリ書いてでも残したくて。
Aからはまたいつものように写真貼るけど、とりあえず、京都について書いときたかったのよ。
Posted by saya at 2006年12月05日 01:39
誰といくかってほんと
大事だよね。

良きたびだったみたいで
何よりです(^^)
Posted by じょーじ at 2006年12月05日 10:21
本当に楽しかったねー。
やっぱり持つべきものは友だよ。

本当によく泣き、よく笑ったよいりょこうでした。
Posted by まゆみ at 2006年12月05日 17:35
ほんと旅は一緒に行く人が大事だよね。

私も独身最後の年に母と紅葉の京都に行ったんだけど、ほんとに楽しかった♪
気心知れた仲で行く旅はいいよね。
今でもあの旅行を思い出すと心が和みます。

良い旅行だったようで何よりです。
Posted by コジコジ at 2006年12月06日 07:32
>じょーじくん

ほんと。
誰といつ行くか。
そういう機会って、不思議なことに、
必要なときに訪れてくれるみたい。
起こることにはいつも何か意味があるね。


>まゆみちん

ほんと楽しかった!

電車乗ってるときとか歩いてるときとか、
ふと旅行を思い返してしまいます。
あの夜のあの感覚を、ずっと忘れたくないなあー。
エネルギー、っていうか。


>コジコジちゃん

>独身最後の年に母と紅葉の京都
すてき!
きっといろんな話をしたんでしょうね。
旅行は、普段の生活とは違う時間が流れる気がして、何かを解放してくれる気がする。
そして、いつもとは違う話ができる。
もしくは話さなくても何かを感じる。
そういうのっていいよね〜。
Posted by saya at 2006年12月06日 21:50
初めてきたぞ〜。

京都よかったねぇ。
私にとっても、特別な時間でした。

なんかさ、気が合うから集まって楽しくやってるって思ってたんだけど、
ちゃんと、お互いに必要な存在が集まってたんだなぁって、感じたな。

ほんと、何気ないことでも意味があるんだろうね。
Posted by アンナ at 2006年12月07日 13:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28934816

再アップ続きはこちら
Excerpt: 再アップ続きはこちら
Weblog: 再アップ続きはこちら
Tracked: 2006-12-21 00:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。