2007年02月08日

夕暮れ



とっても空が広い。

そして今日、また少し視界が広がって見えた。
ほんとなの。いろんなものが見えたの。
たぶんいつもより、背すじが伸びてた。

(でもちょっと食べ過ぎた…)
posted by saya at 01:00 | 東京 ☀ | Comment(26) | TrackBack(7) | 空・朝日

2007年01月09日

朝方の色



あの日の。





ふいー。詳しくはまた今度。
今日の3人での話もまた今度。
posted by saya at 00:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

2006年11月09日

Jellyfish in the sky

最近、朝空に、くらげが浮いています。

薄い水色の海に、半透明の丸い月。
うさぎ部分が透明になって、ぷかぷか、ただよってるみたいになってる。

ちょっと吸い込まれそうになる。
ずっと見てると、だんだん近づいてくみたいに大きく見えてくる。



でも写真にはそう写らないなあ。。
目でみないとね、目で。
posted by saya at 00:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

2006年10月09日

秋空、秋祭り

ある日、なぜか、松戸。江戸川河川敷。
強風の「おかげ」で川越しに富士山が見えた。
千葉からもこんなにはっきり見えたりするなんて知らなかった。



空気が澄んでいる。上に行けば行くほど濃い青。
青のコンラスト。


偶然お祭りに遭遇。催しものが至る所で。



フラダンスだったり、フラメンコだったり、ベリーダンスだったり。
忘れられないのは、踊ってる人の表情。微笑み。



青と緑の組み合わせはすき。





金魚すくい。
posted by saya at 22:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

2006年08月08日

ザ・夕焼け・ショー

今日の夕焼けがとっても綺麗で、しばらく鑑賞することに。
迫ってくるくらい近い雲が、キラキラ光ってた。





posted by saya at 23:21 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 空・朝日

2006年06月07日

東雲(しののめ)のときの気持ち

朝、目覚めると、カーテンの向こうに東雲(しののめ)が見えたので、
ベランダに出た。
これは朝日が見えそうだと思って中に戻り、家の外の階段を半階上った。
うちはマンションなので、朝日を見るのであればこれが(家から10秒内の)ベストポジション。

東雲がすき。朝日の色と同じくらい。

いつも思うことだけれど、
朝日が見れると思った瞬間、パッと外に出ながら思う、
まだ消えないで。まだそこにいて。
一秒も逃せないようにじっと追いかけるこの気持ちは何なんだろう、なんかに似てる。様な気がする。

そしてさっきからまだ数分しか経っていないのに、
ああ、もう朝日の色じゃない。

1ミリ1ミリ時を刻むように昇ってゆく朝日は、
ずっと肉眼できれいに追ってゆけるのに、
既に昇ってしまった「太陽」は、なぜ眩しすぎて真っ直ぐに見れないんだろう。



こんな色じゃなかったー。朝日の写真てほんとむずかしい。
目に焼き付けるしかないんだな。
だからますます「まだ消えないで」、なのかな。

東雲(しののめ) とは
posted by saya at 05:56 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

2006年01月26日

はじまり

疲れたときは、疲れてないふりしないで「疲れた」って言おう。
もしくは自分が疲れていることに気づいてあげよう。

わたしがこれがとても下手。最近ちょっとだけ覚えたかなあ。



朝起きたら、きれいな薄雲。
じっとよく見ると雲はかなりのスピードで流れてゆくのでした。

朝の空気から、痛いくらいの冷たさが消えていて、手袋なしでも十分歩けた。



・送別会という名のもとに「脈絡のないメンバー」が集まる。
・こういうのすごくアリだなあ。
・何のきっかけが「はじまり」になるかわからないおもしろさ。
・銀座隠れ家焼酎BARとFUJI ROCK。
posted by saya at 01:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

2006年01月15日

ユーグレナ

友達がおもしろいビジネスを始めている。
環境保護と食料飢饉問題のどちらにとも貢献できる、みたいな。
いいないいな。


ちょっと前の朝の空。すごく寒かったころ。
冷たい空気の成せるワザなのか、夜の藍色の上に、朝焼けの色が浮かぶように乗っかっている。


そして10分後こうなった。沈む朝焼け。

posted by saya at 22:42 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 空・朝日

2006年01月14日

新雪三昧、真昼の月

先週のはなし。
初滑りinかぐらみつまた。
雪→雪→晴れ!の逆転劇。

降って降って降り続けた雪。
滑って上に登るたびに新たな雪が降り積もり、コース内でもつねに新雪気分。



ちょっとコースから外れたところを滑ってて、さらにふわふわふわふわ気持ち良さそう!と頭をよぎった次の瞬間、ふと転んで肩まで埋まる。
あはは埋まっちゃったよ(ちょっと嬉しい)、こんなに埋まってはひとりでの脱出は不可能なので引っ張り出してもらう。手が届く範囲でよかったー。

晴れをあきらめていた3日目、油断して寝坊した。起きてみると青空!
夜中降り続いていたので、雪もふわふわ。


見上げると屋根の雪が今にも落ちそう。


昨日から一晩でさらに1mほど積もった模様。家から出るの大変、胸まで埋もれながら出る。
道路の脇には4〜5mくらい雪が積もってた。去年と全然景色が違うー。

 

スピード飛ばす飛ばす。
競争したり。雪合戦しながら滑ったり。

だんだん雲が減っていって青が増える空。
少しずつ解ける雪が太陽に照らされて、
スパンコールのようにキラキラ光る。


↑写真ではわかりにくいけれど、一面キラキラとまばゆいくらいに。(拡大したら見えるかも)

気づけば、太陽と反対側の向こうの空に、白い月がうっすら浮かんでた。

透き通る青空、深みのある真っ白な雪、
眩しい太陽、月面の模様が浮かぶくらげみたいな月。

BGMでフィッシュマンズがかかってご機嫌。「いかれたBaby」。


雪山メモ
posted by saya at 10:03 | 埼玉 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 空・朝日

2006年01月03日

三が日

青と緑のコントラスト

街の灯り

気持ちよく澄み渡った空。
でも、さむい!!  さむいよ〜。

今日のメモ
posted by saya at 22:24 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | 空・朝日

2005年12月04日

Go Go Round This World!

今日もやっぱり空はきれいで。
きっとこれからも。明日も。一週間後も。

いつもふと見上げると、
時刻や雲によって様々な表情をしている空が視界に入ってくる。
その度に、わあ、って。

空は空だから、
取り立てて言うほどのことではなくて、小さなことなんだけれど、

見上げるたび、胸に起こる感情は確かにそこにある。

なんだかそういうのを書き留めておきたくて。
空だけじゃなくてもね。

雲ひとつない

La La La・・・

もう いいよ 歩き出そうよ
ゆっくり進む 秋の日差しを
この体で グッと 感じようぜい

La La La・・・

Go Go Round This World! / フィッシュマンズ

いい曲だなあ。La La La・・・の部分が特にすき。
posted by saya at 02:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

2005年11月09日

今、AM5:41の空

朝早く目が覚めてしまったー。その分、夜は早い時間から眠くなる。
まだ体内は屋久島時間みたい。うわ。

朝の空気は確実に冷たくなってきていて、外に出て空を見ていてもさむーい。
ぶるぶる。

AM5:41
posted by saya at 00:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

2005年11月02日

蜃気楼

『 何度も接してみえてくる 「よさ」 』

朝、起きたら空の色をぼーっと見るのがブーム。
曇ってる日も、空は何か言いたげだから、きらいじゃないけれど、
晴れの日はやっぱり気持ちいい。もっと見たくなって、ぱっと起きられる。

今日、いつもと違うきれいなグラデーションで。息を飲んだ。
消えないうちに急いでシャッターを切ったのに、見てるものと違う色に写った。

この色とは違った気がする・・・

毎日見てるから、同じ晴れでも前と違う色だとわかるんだなって。
何度も見るからこその、この事実。 きれい、を感じると改めて実感。
そしてまた、この気づきが幸せなの。

これと違うようで似てる話。
わたしの生まれ育った町は「蜃気楼の見える街」がキャッチコピー。
そのことで季節の図鑑のような本にも地名が載ってるので、知っている人は知っている。(そういう人に会うと博学だなあと思います)

わたしの出身地を言うとたまに尋ねられたりする。
「蜃気楼見たことある?」って。
聞かれる度に思った。
蜃気楼にどんなイメージがあるのかなって。どんなイメージ?
続きを読む
posted by saya at 01:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

2005年10月16日

消えちゃわないで

綺麗な朝焼けをみたとき、そう思った。
これを写真に残したいって。
でも準備してるうちにいちばんの色は過ぎ去ってた。

消えないでほしいって、ずっと見ていたいって、そんな風につい思ったけれど。
それは無理なことで。

景色は変わってゆくもので、
変わってゆくからこそ。

その時間時間を大切にすればいいんだと。

空の景色は一見時を止めているように見えて、
足を止めてじっと見ると、今も少しずつ雲が動いてく。不思議な気分。
posted by saya at 07:01 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

2005年09月26日

くろい

昨日お昼寝しすぎて、早く目が覚めてしまった。
外を見ると計らずも朝日が昇るところだった。ラッキー。
朝の空気、「涼」に「冷」がちょっと混ざってきた感じ。

AM5:35ころ

太陽の左側 太陽に照らされてるから色がよくわからない。。。

最近の違和感は。
視界に入る、自分の腕や足が黒いこと。

いつもとは明らかに違う景色で、見ていて飽きない。
実際この夏は日焼けすることいっぱいしたからなあ。先週の海も効いてる。

こんなに焼けたのは何年ぶりなんだろう。
思い出せないということは、当たり前のように日焼けをしていた高校生以来かな。

黒い自分がちょっと楽しい。
わたしが夏を好きになった記念すべき夏なのです。この夏は。

あら、でも「色が白いね」というわかりやすい褒められポイントがなくなっちゃった。

その代わりに褒められるところを、わたしは増やせただろうか。
posted by saya at 06:16 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 空・朝日

2005年09月08日

季節が変わってく

AM6:00ころの。
朝の色が変わった。

太陽の入射角度がちがうのね。

季節が動いたんだなあ。。

こういうのって毎日少しずつ変わってるんだろうけど、
ある日、ぽん、て気づくんだよね。

グレーの天気が続いた久しぶりの晴れのときなんかに。

AM6:00ころの空

posted by saya at 07:52 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 空・朝日

2005年06月19日

外に出よう

自分の外に。


2005-0110-1236.jpg
冬に撮った青空。ハート型の雲がお気に入り。
posted by saya at 11:06 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

2005年04月28日

これは4月上旬の若葉

2005-0408-1306.jpg

最近、写真撮ってなかったなあと気づいて。
日々の気持ちを書き留めるような感覚で景色を残していこうと思い立ちました。

携帯カメラなのでボヤけるのもご愛嬌。


posted by saya at 21:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 空・朝日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。